日本建築の美!

光る

丸太梁小口を光り付けてしっかり組む。 木の狂いを抑えたり、メリットはあります。 日本の建築は繊細で大胆。

自然乾燥材

自然乾燥材の樫。 2年位陰干ししました。 中まで良く乾いています。 狂いを取って自動鉋で削って5分(15ミリ)角の出来上がりです。 なかなか良いです。

群馬県民の日

10月28日! 群馬県民の日。 公立の学校は休み。 子供たちは温水プールで楽しんだそうです!

砥石

南牧村砥沢の天然砥石を石材店の同級生から頂きました! 現在は採掘されていないので貴重なものになるかもしれない。 徳川の時代、幕府に納める献上砥にもなっていました。

親子?

よく見かけるバッタの親子! 少し気になり調べてみると、なんとオスとメス。 木材の継ぎ手もオスとメス!

乾燥材

この色と艶。 自然乾燥材の魅力。 乾燥の方法で木の持ち味も変化します。

時代

時代は巡る。 先人は一度使った木も無駄にせず、新しい土地で家の材として使っていました。 古民家を覗いてみると過去に刻まれた材木が使われているのをみかけたりします。 時代は巡るもので、古民家の古材を活用する事例を多く見かけ […]

大工の仕事

大工の仕事は家を造ること。 木の性格を見極めるのも大工の仕事。 木のことを知らなきゃ家は造れない。