節分

節分が始まったのはいつからなのでしょうか?

節分は、豆をまいて厄を払いますがこの豆まきが行われるようになったのは、室町時代頃と言われています。

当時は豆ではなくお米をまいたとされており、病気などの厄災を追い払っていて、その習慣が現代でも続いています。

ブログカテゴリーの記事