古民家鑑定

太田市にて築150年の古民家で古民家鑑定が行われました。

床下インスペクションでは県内では初お目見えの「モーグル」が活躍しました。

床下の状態をカメラを通して、施主の方と確認しながらの作業になります。床下は痛みも無くとてもキレイな状態でした。

小屋裏には見事な梁がしっかり組まれていました。

機械では出来ない手刻みの技術力です。

ブログカテゴリーの記事