ジャパトラを置いて頂けた山名八幡宮様に経済産業省「未来の教室」実証事業高崎プログラムで来ていた女性と話をしました。

京都から山名八幡宮に実習できているそうです。

実習を終え京都に帰ったらシックハウス症候群の人達のために古民家でシェアハウスをやりたいと言っていました。

古民家には化学物質を含む材料はありませんし、再利用可能な自然素材の宝庫です。

ぜひ、京都に帰ったら古民家でのシェアハウス成功していただきたいです。

ブログカテゴリーの記事